« 「TBSオンデマンド」が通期黒字で事業拡充へ | トップページ | 放鳥トキ産卵?「巣に近づかないで」と保護官 »

2010年3月30日 (火)

放鳥トキ産卵?「巣に近づかないで」と保護官

 新潟県佐渡島で放鳥され、巣作りしたトキのペア1組に産卵をうかがわせる行動が確認されたことで、環境省佐渡自然保護官事務所の笹渕紘平自然保護官は29日「より繁殖の可能性が高くなった」と大きな期待感を示した。

 その上で、「営巣初期や卵を温めている時は特にトキが敏感になっているので、巣を見かけても近づかないでほしい」と話した。

 同省によると、このペアは3歳雄と1歳雌で、2羽のうちのいずれかが常に巣に残って座り込む様子が観察されており、同省は、卵を温める「抱卵」の行動とみている。

 巣作りペアについて、同省は29日、さらに1組増えて3組になったと発表。3歳の雄と1歳の雌のペアが28日朝、樹上の1か所に枝を集めているのを同省職員らが確認した。雄が雌の背中に乗る「擬交尾」などの求愛行動も繰り返しているという。

« 「TBSオンデマンド」が通期黒字で事業拡充へ | トップページ | 放鳥トキ産卵?「巣に近づかないで」と保護官 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 放鳥トキ産卵?「巣に近づかないで」と保護官:

« 「TBSオンデマンド」が通期黒字で事業拡充へ | トップページ | 放鳥トキ産卵?「巣に近づかないで」と保護官 »